「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃの種を作ってみよう♪
●かぼちゃ種
かぼちゃの実は、カロテンや、ビタミンE、ビタミンB1、B2、カルシウム、鉄分などがバランス良く含まれている栄養価の高い野菜です。

でも、身の部分からくりぬかれた「種」は、通常、そのままポイッと捨てられてしまいがちです。が、この種も食べれるってこと皆さんはご存知ですよね。スーパーに行くと、結構高価な値段で売られています。
じつはこの種の部分にも、素晴らしい栄養効能があるのです。
かぼちゃの種には、カロテンやビタミンB1、B2、ナイアシン などの他に、マグネシウムや亜鉛、鉄分などのミネラル類が豊富に含まれています。
特に、細胞が作り替えられる時には必要不可欠な「亜鉛」は100gあたり7.7g(五訂 日本食品標準成分表より)と豊富で、亜鉛の供給には最適です♪

※亜鉛は、糖尿病の方や、味覚異常などの方にも必要なミネラルです。
20060719233536.jpg

(写真↑ は、外皮がついているままのものです。このままでは、硬くって食べれないので、あしからず・・
<材料>
かぼちゃの種  適量
<作り方>
?洗った種は、天日干しにして乾燥させます。
(よく乾燥させるのがポイントです。)
?乾いた種の外皮をはさみなどで切りむくと、中から緑色の薄皮がついた種がでてきます。
??をフライパンで表面にうっすらと焦げ目がつくまで炒って冷ます。

おつまみとして食べる場合は軽く塩をふってできあがり。
下の写真は、お菓子(チョコブラウニー)にトッピングしています。
20060719233749.jpg

●チョコブラウニーの作り方
<材料(天板1枚分12個分)>
a)
薄力粉  90g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
粉末ココア 40g
塩     1つまみ
b)
無塩バター   100g
砂糖      90g
卵       2個
牛乳    大さじ1

くるみ  50g
かぼちゃの種 適量
<作り方>
?くるみは、5mm角位にきざみます。
?a)の材料をボールに入れ軽く混ぜ、ふるいにかけます。
?b)の材料を混ぜます。
 ボウルにバターをいれ泡だて器でクリーム状になるまで混ぜ、さらに砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜます。そこに、卵・牛乳を加え混ぜます。
??に?の粉、くるみを加え、さっくり混ぜます。
?天板にオーブン用シートを敷き、生地を流し入れ、上にかぼちゃの種をトッピングし、180度のオーブンで12~15分焼きます。
?焼けたら、網台に取り出し、冷まします。

以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクレシピより♪
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://puchihealthlife.blog73.fc2.com/tb.php/27-6402f9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。