「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さつまいも」のマフィンを作ってみよう♪
●「さつまいものマフィン」を作ってみよう♪

すっかり、秋になってきました。
今日は秋の味覚、「さつまいも」を使ってマフィンを作ってみました。

さつまいもは美味しいだけでなく、ビタミンCや、E、カロテン、
物繊維、カリウムなどの健康成分もしっかり含んでいます。

特に、さつまいもやジャガイモなどに含まれる「ビタミンC」は、
加熱しても損失が少ないといわれています。
また、さつまいもを切るとにじみ出る白い汁のもと「ヤラピン」や「物繊維」には、
便通を促す働きもあります。
さらに、さつまいもの皮にも、目の健康でおなじみの成分「アントシアニン」が含まれます。
できれば、皮もまるごとべたいですね。
なお、ブルーベリーマフィンなど別の素材で作る時も、基本の分量は同じです。

1_20071018220430.jpg

1_20071018220447.jpg

(写真上 さつまいものフィン、写真下 ブルーベリーマフィン)
<材料>4~5個分 
 蒸したさつまいも  約1/4本   
  ・・・ブルーべリーマフィンの場合は、ブルベリージャム 50g
 バター       50g
 砂糖        50g
 牛乳または豆乳   50cc
 薄力粉      100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 卵         1個
 バニラエッセンス  少々
 (お好みで、シナモン  少々)

<作り方>
1.耐熱の容器にバターを塗っておきます。
2.小麦粉とベーキングパウダー(、お好みでシナモン)をよく混ぜ合わせ、ふるっておきます。
3.蒸したさつまいもは5mm~1cm角位のべやすい大きさに切っております。
4.バターをボウルに入れやわらかくなるまで練ります。
5.4に砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
6.5に、卵、牛乳、バニラエッセンスを加えよく混ぜます。
7.6にふるった2を加え混ぜます。
8.混ざったら、3のさつまいもを加え、軽く混ぜます。
9.容器の6~7分目くらいまで8の生地を入れます。
10.200度のオーブンで20分くらい焼きます。
11.竹串をさして、生地がついてこなかったら、出来上がり♪

写真では、さつまいもがちゃんと写っていないのがちょっと残念
でも、美味しくできて、子供も大満足でした。
覚えやすい分量だし、結構簡単です。
是非、皆さんも一度、作ってみてください♪


以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://puchihealthlife.blog73.fc2.com/tb.php/159-6f2a22ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。