「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿を作ってみよう♪
●干しを作ってみよう♪
急に寒くなってきましたネ。風邪等ひかれてないですか?

ところで・・・昨日、久しぶりに、(渋)をいただきました。

この前まで夏のような気がしていたのに、「あ~、もうこんな季節になったんだな~」って感じです。

を見ると、大学の時、先生が「渋は渋み成分(タンニン)がそのまま舌に吸収されるから渋みを感じるが、干しを作っていく工程では、どんどんタンニンが重合(お隣のタンニンと手を結び、分子が大きくなっていくこと)していき、分子が大きくなり舌の細胞に吸収されなくなってしまいます。そうすると、甘み成分だけを感じるようになるので、甘く感じるんです」と講義された授業を思い出します。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、柿の健康パワーは有名ですよね。柿のオレンジ色素:カロテンは、粘膜の健康維持などにパワーを発揮します。

ところで、干し柿って好きですか?
個人的には、干し柿って好きなんですが、なかなか渋柿が手に入らない昨今。
頂いたら、ラッキー♪って感じで、早速干し柿を作ることにしました。

作り方といっても、皮を向くだけで、いたって簡単!
実際、農家の方や地方にお住まいの方などは毎年作っていらっしゃる方も多く、今さら、作り方を書くまでもないことでしょうが、都会にお住まいで、ひょっとして、私のように突然渋柿をもらわれた方のために、ちょっとしたポイントを下に書いておきま~す。
20061114015727.jpg

<作り方>
?へたの部分を残し、皮を薄くむきます。
?ひもでへたの部分をしばり、軒先に吊します。
?ちょっと乾燥してきたら、思いつたくらいに、時折、焼酎かアルコールをスプレーで吹きかけます。
 これをやると、かびないと聞いたので、私はそうしています。 
?時々、柿をもんであげ、また、焼酎かアルコールを吹きかけます。
?表面に白い粉がふいてきたら出来上がりです♪

☆干す場所は、日当たりや風通しが良く、かつ、雨がかからない場所を選んでください。
また、11月、急に冷え込むようになってから、作り出してください。

お正月ごろ、白い粉が吹きべれるようになります。今から楽しみ~

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://puchihealthlife.blog73.fc2.com/tb.php/108-b19d91a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。