「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物繊維たっぷり「こんにゃく」と「ひじき」のゴマ和えサラダを作ってみよう♪
●食物繊維たっぷり「こんにゃく」と「ひじき」のゴマ和えサラダを作ってみよう♪
糸こんにゃくをベースにしたあっさり和風サラダのご紹介です。
食物繊維がたっぷり摂れますよ。

こんにゃくとひじきのサラダ
<材料>(4~5人分)

糸こんにゃく(白)    150g
ひじき    もどしたもの 30g
にんじん          30g
きゅうり       1本(80g)
鶏胸肉           80g
すりゴマ         大さじ4
だししょう油       大さじ4
お好みで 塩&糖      少々

<作り方>

?糸こんにゃくを適当な長さに切ります。
?人参、きゅうり、とり胸肉は千切りにします。
鍋に湯を沸かし、人参、ひじき、とり胸肉、糸こんにゃくを湯がきます。お湯で湯がくのが大変な場合は、電子レンジで加熱してください。
?火が通ったら、ざるにあげ、あら熱を取ります。
?ボールに、きゅうり、?、すりゴマ、だし醤油を入れ、混ぜます。
?お好みで塩や砂糖で味を調えます。


以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。


こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス
石田 美由紀 (2006/07)
文芸社
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お肌ぷりっぷりを目指し(*^^*)・・「ゼラチンで葛きり」を作ってみよう♪
●お肌ぷりっぷりを目指し(*^^*)・・「ゼラチンで葛きり」を作ってみよう♪
昨日、「こんにゃくレシピ」を続けてご紹介しますと書いたところですが、「こんにゃくレシピ」の間にも一応、季節の定番レシピ等のご紹介はしていきますので、あしからず・・

ところで・・。

「葛きり」は夏の定番の和菓子ですが、普通は葛で作るもの。。
でも、お肌プリップリを目指し、今回は・・
ゼラチン(≒コラーゲンのもと!)で「葛きり」を作ってみました

紫外線でお肌のコラーゲンもダメージを受けている今の季節。
ゼラチン(≒コラーゲン)もがんばって摂りたい材の一つです♪
写真の撮り方が悪く、とろこてんみたいに写っちゃいましたが(苦笑)、お味はグー。
かなりいけますよ!ぜひ、チャレンジしてみてね!

では、材料と作り方です。

shukushou.jpg


<材料>
砂糖             大さじ4
粉ゼラチン          大さじ4
粉ゼラチンをふやかす水  50cc前後
水             400cc

黒蜜  適量
きな粉 適量


<作り方>
?50cc前後の水に粉ゼラチンを加え混ぜ、ゼラチンをふやかします。
?鍋に水、砂糖を入れ加熱し、沸騰する直前に火を止め?のゼラチンを加え溶かします。
?四角いバットに?を注ぎ、冷蔵庫で2~3時間固めます。
?ゼラチンが固まったら、短冊状や糸状など適当な長さに切り分け、お好みで黒みつやきな粉をかけて頂きます♪

配合も作り方もいたって簡単!ぜひ、一度、作ってみてくださいませ♪

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

ゼラチンが効く!―ゼラチン=コラーゲン摂取こそが究極のアンチエイジングだった! ゼラチンが効く!―ゼラチン=コラーゲン摂取こそが究極のアンチエイジングだった!
藤本 大三郎 (2006/07)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る



テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

●こんにゃくでコーヒーゼリーを作ってみよう♪
こんにゃくでコーヒーゼリーを作ってみよう♪
以前、私が出版した「こんにゃく・ヘルシーデトックス・ダイエット」の本を買ってくれた友人から、「こんにゃくを使った他のメニューも、もっと教えて欲しい♪」というリクエストがありました。
そ・こ・で!
今日からは、今ストックしている「こんにゃくレシピ」に絞って紹介させて頂きま~す!
こんにゃく~?ふ~ん?」と思われるかもしれませんが、毎日続ければ、便通も良くなるし、体重、体脂肪、血糖値、コレステロール値などなど、いろんな数値が確かに改善してきますヨ。
では、数あるこんにゃくレシピの中から、今日は、夏にちょうど良い「こんにゃくコーヒーゼリー」の作り方をご紹介します!

20070819122542.jpg

<材料>
さしみこんにゃく(白)   80g
インスタントコーヒー 小さじ2
ミルク     適量
砂糖または低カロリーシュガー    適量
 (カロリーが気になられる方は、低カロリーシュガーをお使いください。)

<作り方>
?刺身こんにゃくを1cm角位のキューブ状に切ります。
?少量の水をひいた耐熱皿に?と適量の砂糖を入れ、2分程度、調理します。または、鍋でゆがきます。
?こんにゃくキューブだけ容器に取り出し、インスタントコーヒーをかけ、よくまぶします。
??を半日~1日、冷蔵庫に入れておくと、白かったこんにゃくがコーヒーゼリー色になります。
?器に盛り、お好みでミルク&シロップをかけ頂きます♪

こんにゃくとは思えない仕上がり!ぜひ、お試しあれ♪


以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス
石田 美由紀 (2006/07)
文芸社
この商品の詳細を見る


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

低カロリーでヘルシーな「八宝菜」を作ってみよう♪
●低カロリーでヘルシーな「八宝菜」を作ってみよう♪
野菜いっぱいで、しかも低カロリーの材をいっぱい使いました。
また普通、中華料理にはつきものの、「油」も全く使っていません。
あっさり味の八宝菜ですよ。
「夏ばて」してしまいそうな今日この頃
野菜をたっぷり摂って、ビタミン・ミネラルを補給しましょうね。

shukushou-2.jpg

<材料>4人分
A)豚ヒレ肉 100g
エビ  100g
イカ  100g
タケノコ 100g
白菜 300g (キャベツでも可)
ニンジン 50g
赤ピーマン 1個
玉ねぎ   1/2個
ニラ1/3束
エリンギ  50g(1本)
乾燥きくらげ 8枚(水で戻す)        
もやし     1/2袋(100g)
こんにゃく  お好みの量
B)水  300cc
中華スープの素 大さじ2
酒 大1
醤油 小1.
塩・コショウ 少々
ショウガ 少々
片栗粉  大さじ2(水50ccで溶かした水溶き片栗粉)


<作り方>
1.イカは皮をむいて開き、短冊切りにします。エビは殻をむいておきます。
2.豚肉は3cmくらいに切り、タケノコ・白菜・ニンジン・エリンギは短冊切り、その他の具材も適宜、べやすい大きさに切っておきます。
3.テフロン加工のフライパンに、具材を入れ炒め、しんなりしてきたら、Bの調味料を加えて一煮立ちさせ塩・こしょうで味を調えます。
4.水溶き片栗粉片栗粉でとろみを付け、一煮立ちさせたら出来上がり!
5.4を、ごはんの上にかけていただきます♪


以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

トマトジュースを作ってみよう♪
トマトジュースを作ってみよう♪

とっにかく、暑いですね~。
外出すると、汗ダクダク、紫外線バリバリ! 
日傘をしていても、紫外線が通り抜けて、肌に突き刺さる、って感じですよね。
で・・こんな時は、「天然の紫外線防止剤」ともいわれる「カロテン」をとらなきゃ!
というわけで、今日は、トマトジュースを作ってみました。

作り方は超簡単。
作ると言うほどのものでもなく、ただ単に混ぜる程度のものです。

ちなみに、トマトの赤色は「リコピン」と呼ばれるカロテン類の一つの成分で、とりわけ「抗酸化作用」が強いことが分かっています。
「リコピン」は、紫外線や放射線を浴びた時、発生する活性酸素(一重項酸素と呼ばれます)に対抗するパワーが特に強いと言われています。
そうそう、トマトにはクエン酸も含まれていることから、「トマトダイエット」っていうのもありましたよね

ちなみに、より吸収を高めるためには、油分を使ったお事と一緒にとること(牛乳などの材に含まれている油分でも十分OKです)をお勧めします♪

20070811151127.jpg

<材料>
トマト缶  1缶(400g)
水     200cc  ※トマト缶の濃度によって加える水の量は異なります。適宜調節してください。
塩     小さじ1/2
レモン果汁   少々

<作り方>
?全部をミルサーまたはミキサーにいれ混ぜたら出来上がり。
(トマトの種が気になる人は、最後、濾し器でこしてください。)

冷蔵庫で冷やしたり、氷を浮かべてお召し上がりください。
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

エヴリデートマト―おいしいトマト料理96レシピ (ハイパーレブシリーズ―料理ムックおいしいシリーズ) エヴリデートマト―おいしいトマト料理96レシピ (ハイパーレブシリーズ―料理ムックおいしいシリーズ)
メイコ・イワモト (2002/06)
ニューズ出版
この商品の詳細を見る


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

あっさり低カロリーでヘルシーな<ヨーグルト・ムース>を作ってみよう♪
●あっさり低カロリーでヘルシーな<ヨーグルト・ムース>を作ってみよう♪
ムースと言えば、普通は生クリームを使いますが、カロリーが高くなるので、このレシピでは生クリームの代わりに、牛乳を使っています。
また、砂糖の量も極力控えています。べる時、お好みでブルーベリーソースなどをかけてお召し上がりください。

20070804115652.jpg

<材料>
ヨーグルト 500cc
(※ 我が家では、一時期、超話題になったカスピ海ヨーグルトを使かっています。ヨーグルトは、おなかの調子を整えるだけでなく、免疫系を正常に維持する働きももっているので、毎日摂りたい品ですよね。
牛乳    100cc
砂糖    大さじ3
レモン果汁   少々
 (※ちなみに・・・我が家では、ビタミンC強化のため、レモン果汁にビタミンC粉末(薬局で購入)を少量溶かしたものを使用しています!)
ゼラチン 大さじ2
水     大さじ3
 
<作り方>
?ゼラチンに水大さじ3を加え、ゼラチンを十分ふやかします。
?鍋に牛乳、砂糖を入れ加熱し、沸騰する直前に火を止め?のゼラチンを加え溶かします。
?ボールにヨーグルトを入、?を加え、手早くかき混ぜます。
?最後に、レモン果汁を加え混ぜ、容器に移します。
?冷蔵庫で2~3時間固めた後は、適当な大きさに切り分け、ブルーベリーソースをかけ頂きます♪

チーズケーキのあっさり版って感じ!のテイストです。
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

カスピ海ヨーグルト効果倍増レシピ―料理することで栄養素を+α カスピ海ヨーグルト効果倍増レシピ―料理することで栄養素を+α
家森 幸男、白井 操 他 (2002/10)
アスキーコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。