「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンバンジー風ソースがけ こんにゃく入りサラダを作ってみよう♪
●バンバンジー風ソースがけ こんにゃく入りサラダを作ってみよう♪

ビタミンCやカロテン、セサミン、解毒成分:グルコラファニンなどもしっかりとれる「こんにゃく入りサラダ」です。
20070730101413.jpg

<材料>4人分
鶏胸肉     100g(ビタミンB6)
刺身こんにゃく 100g 千切り
人参 30g(β―カロテン)
赤ピーマン 1/4個 30g(ビタミンC 170mg/100g)
きゅうり 30g
三度豆 50g
<飾り>
ブロッコリーのスプラウト 1パック(グルコラファニン)
パセリ 少々
レモン 適宜
<バンバンジーソース>
白ごま 大さじ3 (20g)
三温糖   大さじ1
レモン汁  大さじ2
しょう油   大さじ2
ラー油   小さじ2分の1
アーモンド(みじん切りしたもの) 10粒(10g)
しょうが(みじん切りしたもの) 小さじ1
玉ねぎ(みじん切りしたもの)   1/8個 20g
青ねぎ    少々
にんにく(みじん切りしたもの)小さじ1(←お好みで)

<作り方>
?鶏胸肉を湯がき、細長く、ほぐします。
?刺身こんにゃくを千切りします。(刺身こんにゃくがない場合は、白板こんにゃくを千切りした後、電子レンジで1分程度加熱し、粗熱をとります。)
?人参は千切りし、三度豆は適当な長さに切り、湯がきます。
?赤ピーマン、きゅうりは千切りします。
?????を皿に並べ、ブロッコリーのスプラウト、レモン、パセリを飾ります。
<バンバンジーソース>
?白ゴマをミルサーでよく擦ります。
?ボールに?及びその他の材料を入れ、混ぜます。
?にソースをかけ出来上がり。

夏用のあっさりサラダです。是非、一度、皆さんも作ってみてください。



以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

がんを防ぐ野菜の王様 ブロッコリー・スプラウトおいしい健康レシピ がんを防ぐ野菜の王様 ブロッコリー・スプラウトおいしい健康レシピ
サカイ 優佳子 (2003/08/13)
河出書房
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

夏バテ予防「クエン酸入りブルーベリージュースの素」を作ってみよう♪
●夏バテ予防「クエン酸入りブルーベリージュースの素」を作ってみよう♪
疲れた時にはすっぱいものを摂ると良いと言われますが、そのすっぱさのもとになる成分「クエン酸」には体のエネルギー作るもとになるサイクル(クエン酸サイクル)の回転をパワーアップさせる働きがあるため、疲れをとったり、代謝促進・ダイエットなどに良いといわれています。
でも、このクエン酸。意外とすぐに消費されてしまうので、ジュースなど、1日数回分けてまめに摂るのがお勧めです。
一方、「ブルーベリー」は、もう既に、瞳の健康を守ることでとても有名ですが、夏場、紫外線からの害からも守ってくれます。
この季節、特に嬉しいジュースです。

20070726165109.jpg

<材料>
水    1リットル
クエン酸 小さじ2~2.5  
砂糖   160g 
(今回は市販のノンカロリーのお砂糖「パルスイートを80g」使用しました。)
冷凍ブルーベリー 2袋(140g)
(※ちなみに、個人的には、よく上記レシピにさらに、市販のビタミンC顆粒を最後に適量、混ぜて作ります。)

<作り方>
?鍋に水、冷凍ブルーベリーを入れ、沸騰させます。
?グツグツしてきたら、弱火で4~5分煮た後、目の細かいざるでこします。
??を再び火にかけ、クエン酸、砂糖を加え、溶けたら、火からおろします。
?冷めたら、冷蔵庫で保管しましょう。

ブルーベリージュースの素:水(または炭酸水)=1:2で割って飲むと美味しいですヨ。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

クエン酸の元気レシピ―梅、柑橘類、食酢が日本人の活力を支える クエン酸の元気レシピ―梅、柑橘類、食酢が日本人の活力を支える
上村 泰子、矢崎 美月代 他 (2002/06)
グラフ社
この商品の詳細を見る


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

低カロリー食材たっぷり&ノンフライ春巻きを作ってみよう♪
●低カロリー材たっぷり&ノンフライ春巻きを作ってみよう♪

低カロリー材をたっぷり使った、ノンフライの春巻きです。
油で揚げず、オイルを表面に塗りオーブンで焼くのがカロリーダウンのポイントです。

★ポイント?:最初の準備段階で、豚肉の脂部分は丁寧に取り除きましょう。なお、豚肉は糖質の代謝に役立つビタミンB1が豊富に含まれている材です。また、にんにくは、そのビタミンB1をパワーアップさせてくれる材です。ダイエット中は特に、心がけて摂りたい栄養素です。
★ポイント?:具材に低カロリー材であるきのこ類とこんにゃくを入れました。
ボリュームがある割には、低カロリーク具材です。
★ポイント?:油で揚げず、オイルを表面に塗りオーブンで焼くのがカロリーダウンのポイントです。
20070723142043.jpg

<材料>春巻き8~9個分
春巻きの皮 8~9枚
豚ももスライス肉(脂身は取り除く)  200g
 下味 しょうゆ 小さじ1/2強
    みりん 小さじ2 
    ガーリックパウダー  少々  
おろししょうが 少々    で下味をつけておく。
ゆでたためのこ 120g
ニラ     40g
にんじん   20g
しいたけ(水でもどし、軽く水をきったもの)  50g
えのき 50g
こんにゃく 50g
<味付け>
中華スープのもと  5g
しょう油  小さじ2
みりん   小さじ2

水溶き片栗粉  片栗粉 大さじ1を 大さじ3の水でといておく。
ごま油  小さじ12
<作り方>
?豚肉は千切りにし、下味をつけておきます。
?その他の材料も、全て2~3cmの千切りにします。
?フライパンに油を熱し、?を炒めます。
?火が通ったら残りの具材を加え炒め、スープの素としょうゆ、みりんで味付けします。
??に水溶き片栗粉を回しいれ、だまにならないよう、よく混ぜ合わせます。
??を適量ずつ春巻きの皮にのせ、手前から巻き、巻き終わりを別に作った水溶き片栗粉で留めます。
??の表面にはけ(ない場合は、スプーンの裏や指などを使って・・)で油を薄く塗ります。
?オーブントースターに並べ、4~5分焼きます。
器に盛ったら、出来上がり。


美味しくて、あっさりしているので、つい何個でもべてしまいたくなるのがたまにきず
皆さんも、一度、チャンレンジしてみてくださいね。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「パン耳bread」を作ってみよう♪
●「パン耳bread」を作ってみよう♪
サンドイッチを作ったら、大量にパン耳が余ってしまいました。
そこで・・・パン耳でもう一度パンを再生してみようという気がムラムラと起こりだし、「パン耳bread」に挑戦してみました
パン耳が再びbreadになるなんて・・なんか、とっても得した気分です!
20070718224046.jpg

<材料>
パンの耳 200g
牛乳 1・1/2カップ
卵 2個
オイル 大さじ3
小麦粉  150g
べーキングパウダー 小さじ1
黒砂糖 50g
シナモン  適量 小さじ1
あれば、きざんだくるみ または リキュールに漬け込んだ干しぶどう など 適量

<作り方>
?小麦粉、ペーキングパウダー、黒砂糖、シナモンをボールに入れ、よくまぜ、ふるいにかけます。ふるいにかけるのが、面倒な場合は、泡だて器でよくかき混ぜます。
?パンの耳を小さくちぎり、牛乳を加えます。
??がしっとりしたら、卵、オイルを加え、さらに、もっとパン耳が小さくなるよう、切りながら混ぜます。
??にきざんだくるみ(または干しぶどう)を加えます。
??に?の粉類を入れ、混ぜます。
??を型に流し、オーブンで焼きます。

見た目は、パウンドケーキですが、意外と、生地はパンみたいで(←これ、当たり前 笑)、想像以上に皆が「美味しい、美味しい!」を連発してくれました。
これから、「パン耳再生sweet」にはまりそうです

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。




テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

比較的低カロリーでヘルシー。美容にも良い「ゼラチンプリン」を作ってみよう♪
●比較的低カロリーでヘルシー。美容にも良い「ゼラチンプリン」を作ってみよう♪
プリンはバターなどを使わないお菓子なので、カロリーも意外と低カロリー。そのプリンをゼラチンを使って固めます。
ゼラチンは、お肌をプリプリにするコラーゲンのもとです。ゼラチンをがんばってべて、お肌プリプリになりましょうね下の本参照)。
また、材料の卵はアミノ酸スコア100点、さらに、牛乳や豆乳もカルシウム源としていろんな形でとりたい材です。

20070717145223.jpg

<材料>プリン型 5~6個分
卵  2個
黒砂糖(ない場合は砂糖)  60g(大さじ5弱)
豆乳(ない場合は牛乳や低脂肪乳など)  400cc 
バニラエッセンス  少々
ゼラチン  小さじ2
ゼラチンを溶かす水  大さじ3
あえてカラメルは作っていません。カラメルなしでも、美味しくいただけます。

<作り方>
★ゼラチン★
?ゼラチンに水大さじ3を加え、ゼラチンをふやかします。
★プリン液★
?鍋に卵と豆乳、黒砂糖を入れ混ぜた後、火にかけます。
?中~弱火で、ずっとかき混ぜながら加熱し、もったりしてきたら、さらに1分程度かき混ぜ火を止めます。
※注)混ぜながら加熱しないと、卵だけが固まってしまう場合があるので注意してください。
?熱いうちに、ふやかしたゼラチンおよびバニラエッセンスを加え混ぜ、余熱で溶かします。
?裏ごししながら型に流し入れて、あら熱が取れたら、冷蔵庫に移し、2~3時間冷やし固めます。

※バージョンとして、抹茶パウダーを少量の湯で溶かした液を最後に加えると抹茶プリンになります。
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

ゼラチンが効く!―ゼラチン=コラーゲン摂取こそが究極のアンチエイジングだった! ゼラチンが効く!―ゼラチン=コラーゲン摂取こそが究極のアンチエイジングだった!
藤本 大三郎 (2006/07)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

低カロリー「もやしとレタスのシャキシャキ炒め」を作ってみよう♪
●低カロリー「もやしとレタスのシャキシャキ炒め」を作ってみよう♪
シャキシャキ感がとっても美味しく、そして低カロリーでヘルシーな一品です。
★ポイント?:もやし(100g、14kcal)もレタス(100g、12kcal)も低カロリー品です。小腹がすいた時などにもお勧めです。
★ポイント?:過熱することで、お野菜もたっぷり頂けますヨ。

20070715120738.jpg

<材料>
もやし 1/2袋(100g)
レタス 1/2玉(250g)
オリーブオイル 小さじ1(40kcal)
にんにく  数片
だし醤油  大さじ1
塩  少々
あらびきコショウ  少々
<作り方>
?フライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れ加熱し、香りがしてきたら、もやし、レタスを加え炒めます。
?しんなりしてきたところで、だし醤油を加え、さらに塩・あらびきこしょうで味を調えます。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

糸こんきんぴらを作ってみよう♪
●「糸こんきんぴら」を作ってみよう♪
皆さん、よくご存知の低カロリー食品「こんにゃく」を使った料理です。
これ、実は私がまだ若~~い頃、姉から教えてもらった一品です。
私が言うのもなんですが、私の姉は、できの悪い私とちがい、良くできた姉で、いつも母親代わりのような、私が全身全霊慕っている姉です。(おねえちゃん、いつも、感謝してます。有難う!ぺこりん)その姉から私が若~~い時、簡単にできる低カロリー食品として教えてもらった一品です。朝の忙しい時間にもちょちょいのちょいで出来てしまう一品ですよ。
20070714012813.jpg

★ポイント?:超低カロリー食品の「こんにゃく」を使用します。
★ポイント?:テフロン加工のフライパンを使い、最後に少量の油を加えるだけなので、本当に低カロリーでできます。
★ポイント?:一味唐辛子にはカプサイシンと呼ばれる燃焼や代謝アップをサポートする成分が入っています。冷え性の方なども特にとりたい香辛料です。
<材料>
こんにゃく 150g
にんじん  20g
しょうゆ  大さじ1
みりん   大さじ1
ごま油  小さじ1
一味とうがらし  少々
<作り方>?にんじんは千切りにします。
?糸こんにゃくは適当な長さに切っておきます。
?フライパンを熱し、にんじんと少量の水を入れ、ふたをし蒸し焼きにします。
?にんじんが少しだけしんなりしてきたら、糸こんにゃくを加え、よく混ぜながら水分を飛ばします。
?ある程度、水分がとんだら、しょうゆ、みりんで味付けします。
?火を止める直前に、ごま油を加え、よく混ぜ、火からおろします。
?器に盛ったら、真ん中に一味唐辛子をちらします。
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス こんにゃくダイエット―ヘルシー&デトックス
石田 美由紀 (2006/07)
文芸社
この商品の詳細を見る



テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「食物繊維いっぱい(もちろん、こんにゃく入りです♪)のハンバ-グ」を作ってみよう♪
●「物繊維いっぱい(もちろん、こんにゃく入りです♪)のハンバ-グ」を作ってみよう♪

本当に、超久しぶりの書き込みです。
本当に長い間、お留守にしており、大変、失礼致しました。
しばし、自分自身を見つめるため、そして、心も体も自分自身、もう少しステップアップするため(・・などと言ったら、とてもかっこ良い表現になってしまいますが・・)
しばし、短期集中で、いろ~んな勉強をしておりました。
私自身が歩んできたこのうん十年(笑)の中では、とても奇異な体験の数々・・。
どのくらい、心身ともにステップアップできたかはクエスチョンですが、また、機会があればご紹介させて頂きます。

では、今日は、「物繊維いっぱいのハンバーグ♪」の作り方のご紹介です。
ハンバーグは通常カロリーが高い料理ですが、赤身のミンチや、こんにゃく他、物繊維素材をいっぱい混ぜ込むことにより、ヘルシーで低カロリーな料理になっています。
20070710105728.jpg

ポイント?:普通のミンチは脂肪分が多いため、赤身のミンチを選ぶようにしましょう。
毎日摂取する油脂のうち、見えない油脂(=すなわち、素材中に含まれる油脂)が70%も占めるといわれています。
特にダイエット中などは、てんぷら油などの目に見える油を適度にカットするのも大切ですが、素材中に含まれる油脂をカットすることも忘れないようにしましょう。
ポイント?:赤身のミンチがない場合は、ヒレ肉などを購入し、自宅でミンチ状にしてもいいですよ。
ポイント?:ごぼう、ひじき、糸こんにゃく・・・いずれも物繊維いっぱいの材です。心がけてとりましょう。
<材料>(3人分)
牛ひき肉(赤身)  240g
玉ねぎ      1/4個
ごぼう       30g
ひじき     大さじ1(5g)
こんにゃく    50g

人参        30g
卵        1/2個
ガーリックパウダー 少々
塩・こしょう    少々
お好みの香辛料(ナツメグなど)  少々
サラダ油    大さじ1
<作り方>?ひじきは水でもどし、軽く水切りしておきます。
?玉ねぎ、ごぼう、人参、糸こんにゃくはみじん切りにします。
?ボウルに具材及び香辛料を入れ、手を使い混ぜます。
??のタネを楕円形にまとめ、油を熱したフライパンで両面を色よく焼きます。

おろし大根+市販のポン酢醤油などで頂きます。
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。