「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し椎茸を作ってみよう♪
●干し椎茸を作ってみよう♪

前回は、イケメンドクターの若返り論を期待し、ごぼう茶を作ってみました。今日も同じく乾物を作ってみましょう♪

これからの季節、天気の良い日には、乾物をつくるのもいいですよ。

ご存知の方も多いと思いますが、市販の干し椎茸の多くは、実は器械で乾燥させているため、天日干しされていないそうです。そのため、ビタミンDの含有量も少ないとか? 

なので、天気の良い日には、椎茸などをたくさん買って干し椎茸を作ってみるというのも、楽しいもの?!

これも、作り方などというような大袈裟なことは全くありません。

薄くスライスして、お皿の上に並べ、日光がよく当たり、風通しのいいところで干しておくだけ。
(写真上:乾燥前)(写真下:乾燥後)
20061114103514.jpg

20061118172405.jpg


これで、おだしなんかをとると、とっても体に良いことをしてるような気になります♪

こんなことやっていると、なんとなく、心が満たされたような気になります・・

是非、暇な方は、お試しくださいネ。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

スポンサーサイト
若返り!「ごぼう茶」を作ってみよう♪
ごぼう茶を作ってみよう♪
先日、健康をテーマにしたテレビ番組で、35歳位に見える「イケメンドクター」が登場されました!

でも、このドクター、実は、51歳(? 確か・・・)らしい!

すんごく若く見えるけど、正確に言うと、若返った! らしい。

Before & Afterの写真を見ると、確かに「え~!!」って感じでした!

以前は、それなり40代のぽっちゃり系のお医者様、なのが、
Afterは、確かに、 「イケメンドクター(美形のカタカナ職業の方って感じ)」に変身されていました!

私も見てて、「すごい! 私も、これから年を重ねるごとにどんどん若返っていったら、いつか20代に見られる時もくるかも!(ルン)」など、つい、犯罪的な妄想をしてしまう位、その先生の変身ぶりは、とっても衝撃的なものでした!
というわけで、
その先生がBefore & After でやられたことは・・・
 ?有機野菜中心の生活
 ?激しい運動はせず、森林浴などができる場所で一日30分ほどのウォーキングを行う。
 ?一日一
 ?コーヒーはやめ、高麗人参茶を飲む。
 などなど

かなりストイックなのですが、全部は出来ないにしても、若返るって言うんだったら、できることはやってみたい!
で・・・
そのテレビで、高麗人参茶はなかなか手に入らないので、その代替として教えてくださったのが、この「ごぼう茶」!です。
20061118174813.jpg

<材料>
有機ごぼう 適量

<作り方>
?ごぼう(皮は決してむかない)の表面をよく洗います。
??をスライスし、天日で干します。
?乾いたら、フライパンで乾煎りします。
20061118174802.jpg

?後は、普通のお茶を飲む要領で、お湯を注ぎ、しばらく置いていただきます。

 ※お茶を出した後の、「ごぼう」も当然、料理に使えますよ♪
 
<寸評>
ごぼうの香りはほのかに香りますが、言うほど、全く気にならない!
驚くことに、ほのかな甘みが!!
これで、若返れるんだったら、絶対飲み続けよう! と思った私です。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

自分だけのオーデコロンを作ってみよう♪
●自分だけのオーデコロンを作ってみよう♪
自分だけのオーデコロンが作れるなんて、超「す・て・き!」って思いませんか?

これは、以前、私が通っていたアロマテラピーの教室で教えてもらったレシピです。

アロマエッセンスは、天然の植物のエキスを集めてできているので、合成のものと違い、それなりにリラックス作用や美肌作用などが期待できます。

手作りオーデコロンのいいところは、毎回、自分の好きな精油を好きな配合で加えて、その度ごとに違う香りを楽しめるととろです。

・・・・・・・・・・・

これも、混ぜるだけ。とっても簡単です!
20061118171553.jpg

<材料>
無水エタノール  約24ml
お好みの精油(1滴0.05ml)  20滴まで  
 ※ローズオットーなどは、香りが強いので、数滴でいいと思います。
精製水      約2ml
<作り方>
?ガラスの容器に無水エタノールを入れ、お好みの精油を入れます。
香りを確かめながら、楽しみながら1滴ずつ加えていってくださいね!
?調香が出来たら、精製水を足します。
?出来上がったら、遮光スプレー容器に入れ、保管します。
作ったすぐより、2週間ほど熟成された方が、香りが安定します。

主人は柑橘系の香りが好きなので、主人用には
☆「ケルンの水(4711)」風のオーデコロンを作ります。

  ベルガモット(5滴)、オレンジ(8滴)
  ローズマリー(3滴)、ネロリ(4滴)  岡本先生より伝授!


私は、ローズの香りが大好きなので、ローズオットーという精油をよく使ってオーデコロンを作ります。
ちなみに、ローズの香りは、女性ホルモンのバランスを調整しますよ。


テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

チョコフレークを作ってみよう♪
●チョコフレークを作ってみよう♪
私も子供も「チョコフレーク」って大好き
気づいたら、つい1箱位ペロリとべてしまっていることもしばしば
ふと、「普通のチョコフレークよりはちょっとだけ健康的なチョコフレークを作ってみよう!」と思い立ち、このチョコフレークを作ってみました。これも作り方はいたって簡単です!

チョコは最近、ココアポリフェノールが体に良いとかいうことで、とっても注目を集めいますよね。ポリフェノールが2倍のチョコや70%、80%、90%と高濃度をうたったものもいっぱい売り出されているのは、皆さんもよくご存知のところだと思います。
そのポリフェノールリッチのチョコと、栄養バランスの良い朝用シリアルを使ってみました。

でも、美味しいからと言って、やはりべすぎは肥満のもと!
注意しながらべましょうね
では作り方です。
20061114103456.jpg

<材料>
板チョコ     1枚  写真は、2倍ポリフェノールのチョコ
バター     20g
用シリアル 50g

<作り方>
?容器に板チョコを小さめにくだいたものを入れます。
20061114103535.jpg

??にラップをしチョコが溶けるまで、電子レンジで1~2分加熱します。(時間は機種によって異なりますので、加減してください)
? ?を取り出し、かたまりがなくなるまで混ぜます。
?同じく、バターを容器に入れ、ラップをし、20秒ほど加熱し溶かします。
? ?と?をよく混ぜた中に、シリアルを入れよくからめます。
20061114103502.jpg

?天板などに調理用シート(またはアルミホイルなど)を敷き、その上に適当な量の?をおいていきます。
?冷蔵庫で30分程度冷やしたら出来上がり♪  
20061114103448.jpg


やっぱり、チョコフレークは美味しい! 次回は、ライス(ポン菓子のようなもの)が入ったチョコライスを作ってみようかな?!

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

長寿ランチに学ぶ♪
●長寿ランチに学ぶ♪
今日、京都で開かれた「世界健康フォーラム2006」というのに行ってきました。
は命」「健康を作る」「健康の基本は」・・と最初から、貴重なお言葉がバンバン飛び交う、とってもためになるフォーラムでした
(パチパチ)。
その中で、永年、食育に取り込んでこられた三国清三先生いわく、
とは人が良いと書きます。良いものをべる人は良い人に、悪いものを食べる人は悪い人になります。」
また、
「日本人は、唯一「うまみ」という味覚を持っている人種です。これは日本人が昔から、「こんぶ」でだしをとるという習慣があったために、獲得した味覚。ところが、最近は、レトルトなどを使い、そんな面倒なことしなくなったため、その大事な味覚が失われつつあります・・」とのことでした。

大きくうなづいた私です。「食」ってほんと、大切だと思います。
12歳位までに味覚は形成されるらしく、その味覚によって体のコントロールタワーである「」も大きく活性化され、心も形成されるそうです。
最近いろんな問題が起こるのも、もとをたどれば食に問題があるのかもしれません。

できることなら、私も、楽しみながら食育ができたらな、と思っています。 
ところで・・・
その会の中で、
予期せぬことでしたが「長寿ランチ(三国先生考案)」が振舞われました。なんでも、この食事を1日に1回でも食べると120歳まで長生きできるとか?!
いずれにしても、食材の多さと、健康食材を上手に取り入れていらっしゃるメニューに、「さっすが~」と何度も感心した私です。

ということで今日は、作り方ではないですが、大変ためになったそのメニューをご紹介します♪


20061114213824.jpg


●おからハンバーグ(上右) 
おから(大豆)に含まれるレシチンは、老化防止、脳の健康、血管のお掃除にとても良い成分です。このハンバーグの中には、こんにゃく、にんじん、玉ねぎが入っていました。ごま油で焼かれた感じ。おからハンバーグのまわりには、かいわれ、サニーレタスなどがちりばめられていました。
●ネバネバサラダ(上中央)
おくら、やまいも、なめこなどのネバネバ食材に、ほんの少しのレモンの皮、薄切りのグレープフルーツと「あんだれ」がほどよくかかっているもの。ネバネバ食材に多く含まれるルチンは、高血圧を予防し、毛細血管の強化などが期待できます。お肌の健康にも良い成分です。
●サーモンポッシェ(上左)
20061114215147.jpg

サーモンに含まれるアスタキサンチンは、ビタミンEの約1000倍、β-カロテンの約100倍の抗酸化パワーを持っています。下には、白いんげん豆のピューレが敷いてありました。
●グリエ野菜(下右)
ブロッコリー、ズッキーニ、赤ピーマン、玉ねぎ、適量の香草野菜などのお野菜にバルサミコ酢とオリーブオイル等を混ぜたドレッシングがかかっていました。
ブロッコリーは、解毒や肝臓に良い成分「グルタチオン」を強化する働きがあります。また、がんを予防する働きもあるといわれています。
●カレーライス(下中央)
カレー粉の成分「うこん」には「クルクミン」と呼ばれる成分が含まれています。これも、肝臓に良い成分のほか、抗ガン作用なども報告されている成分です。上に少量かかっているのは、ヨーグルトです。
●黒ごまのブランマンジェ(下右)
ゴマに含まれるセサミンは油に溶けやすい抗酸化成分です。肝臓の機能を高める働きなどがあります。
20061114220130.jpg

●果物
ベリー系の果物が入っていました。
ブルーベりーなどの果物には目や血液サラサラ成分「アントシアニン」が含まれます。

ね、ほんと、凄いでしょ!
これだけの器に、全部の健康食材が詰まっている!って感じですよね。

毎日ここまでやるのはかなり大変かもしれませんが、できれば、このメニューに近づくよう、努力したいな~と思いました。

・・・・・

で、帰り早速、スーパーですんごい食材を買い込んだのは言うまでもありません。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

干し柿を作ってみよう♪
●干しを作ってみよう♪
急に寒くなってきましたネ。風邪等ひかれてないですか?

ところで・・・昨日、久しぶりに、(渋)をいただきました。

この前まで夏のような気がしていたのに、「あ~、もうこんな季節になったんだな~」って感じです。

を見ると、大学の時、先生が「渋は渋み成分(タンニン)がそのまま舌に吸収されるから渋みを感じるが、干しを作っていく工程では、どんどんタンニンが重合(お隣のタンニンと手を結び、分子が大きくなっていくこと)していき、分子が大きくなり舌の細胞に吸収されなくなってしまいます。そうすると、甘み成分だけを感じるようになるので、甘く感じるんです」と講義された授業を思い出します。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、柿の健康パワーは有名ですよね。柿のオレンジ色素:カロテンは、粘膜の健康維持などにパワーを発揮します。

ところで、干し柿って好きですか?
個人的には、干し柿って好きなんですが、なかなか渋柿が手に入らない昨今。
頂いたら、ラッキー♪って感じで、早速干し柿を作ることにしました。

作り方といっても、皮を向くだけで、いたって簡単!
実際、農家の方や地方にお住まいの方などは毎年作っていらっしゃる方も多く、今さら、作り方を書くまでもないことでしょうが、都会にお住まいで、ひょっとして、私のように突然渋柿をもらわれた方のために、ちょっとしたポイントを下に書いておきま~す。
20061114015727.jpg

<作り方>
?へたの部分を残し、皮を薄くむきます。
?ひもでへたの部分をしばり、軒先に吊します。
?ちょっと乾燥してきたら、思いつたくらいに、時折、焼酎かアルコールをスプレーで吹きかけます。
 これをやると、かびないと聞いたので、私はそうしています。 
?時々、柿をもんであげ、また、焼酎かアルコールを吹きかけます。
?表面に白い粉がふいてきたら出来上がりです♪

☆干す場所は、日当たりや風通しが良く、かつ、雨がかからない場所を選んでください。
また、11月、急に冷え込むようになってから、作り出してください。

お正月ごろ、白い粉が吹きべれるようになります。今から楽しみ~

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「かりんとう」を作ってみよう♪
●「かりんとう」を作ってみよう♪
久しぶりの「書き込み」です。すみません。
最近、超忙しくって、なかなかパソコンの前に座る暇がありません。
申し訳ありませんです。。
といっても、結構、手作りはあいかわらずやってはいるのですが・・。
(写真まで撮る間がなかったりします。。すみません。

ところで、今日は、むしょうに昔ながらのおやつがべたくなってしまい、「かりんとう」を作っちゃいました。

かりんとうの独特の歯ごたえが上手に再現でき、満足の一品に仕上がりました!

では、材料からです。材料はいたって、シンプルですヨ。
20061114013548.jpg

<材料>
生地
 小麦粉  100g
 砂糖   大さじ1
 塩    少々
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
 卵    1個
みつ
 黒砂糖  40g
 砂糖   大さじ2
 水    20~30cc
 しょうゆ  数滴
 黒ごま   適量
<作り方>
?生地の卵以外の材料をあわせ、ふるいにかけます。
??に卵を加え、ひとまとまりになるまで混ぜます。
?生地を2枚の調理シート(またはラップ)の間にはさみ、5mm厚さ程度に薄くのばします。
?包丁で、マッチ棒程度の大きさ・長さにカットします。
20061114013645.jpg

??を低温でじっくりあげます。
20061114013712.jpg

?きつねいろになったら、取り出します。
?鍋に黒ごま以外の「みつ」の材料を入れ、沸騰させます。
?煮立ったら、?に?のかりんとう&黒ごまを入れ、全体にみつをからめたら出来上がり!
20061114013742.jpg


ねっ、美味しそうでしょ!
是非、皆さんも挑戦して召し上がれ♪

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。


 
●自家製「うどん」を作ってみよう♪

素材はとってもシンプル。作り方もシンプル・・。でも、だんぜんこしのあるうどんができます。
時間がある週末など・・たまには、「うどん」を自分で作るのもいいのでは?!

ほんとに、すんごくこしのあるうどんにし上がります。
z是非m皆さんもチャレンジしてみてださい。

20061108222946.jpg

<材料>
小麦粉 500g
水   250cc
塩   25g
<作り方>
?ボールに小麦粉、水、塩を入れ、混ぜます。
?ひとまとまりになったら、ビニ-ル袋に入れ、冷蔵庫で1日くらい寝かせます。
しっかりこねたい場合はこねても良いですが、こねなくっても1日程冷蔵庫でねかせるだけで、低温熟成ができ、十分、こしのあるしっかりした生地が出来ます。20061108223027.jpg


??を取り出します。 
?台に打ち粉をふり、?をめんぼうでのばします。
20061108223155.jpg

?1mmくらいの厚さにのばしたら、再度表面に打ち粉をふり、3等分位にたたみ、包丁で適当な幅に切ります。
20061108223229.jpg

20061108223317.jpg


?打ち粉を再度まぶし、ざるで不要な粉を落とします。
?沸騰した湯で、湯がいたら、出来上がり!
20061108223537.jpg

かなり「こし」があるので、お鍋用のおうどんって感じです。
今からの季節、たまには「手作りうどん」もいいですよ♪

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。


テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「ぬれおかきもどき」を作ってみよう♪
●「ぬれおかきもどき」を作ってみよう♪
子供が「辛い系のお菓子がべたい!」と急に言いだしました。
あいにく辛い系のおやつは家にない。。でも買いに行くのも面倒・・
で、家にある材料を見渡し作ったのが、この「ぬれかおかきもどき」♪です!

結構、それっぽいぬれおかきに出来上がり、「超美味しい!」との評価も得られました
これも簡単に作れますよ!
写真は、カルシウム補給のため、干しえびを入れていますが、嫌いな方は、あえて入れる必要はありません。。あしからず!
<材料>
 もち粉 150g
 水   120cc  (写真は、干しエビを適量加えています。)
☆しょう油だれ☆ 
 しょう油  大さじ2
 みりん   大さじ2
 砂糖    大さじ1/2
<作り方>
?もち粉と水をボールで混ぜ、ひとつにまとめます。
?シートの上に?をのせ、麺棒で?を薄く(1~2mm位)のばします。
20061105224307.jpg

?適当な大きさに切ります。
?表面にヒビが入るくらいまで、しばらく放置し乾燥させます。
20061105224415.jpg

?フライパンの上で、?を弱火で両面焼きます。
20061105224338.jpg

?焼き色がついたら、しょう油だけをつけ、再度フライパンの上で軽く両面を焼き火を止めたら、出来上がり♪
20061105224441.jpg

20061105224520.jpg


ねっ!出来上がりの色・つや 美味しそうでしょ! ほんと、美味しかったですよ♪

※?の乾燥工程を省略すると、おもちの蒲焼きっぽくもなります。それはそれで、また美味しいですよ♪

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。




テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

超簡単ミルク入浴剤を作ってみよう♪
●超簡単ミルク入浴剤を作ってみよう♪
秋の夜長・・・本などをお風呂場に持ち込み、バスタブにゆったりとつかりながら読書するのも、結構リラックスできて、いいものですよね~。

「ミルク入浴剤を作る」なんてかかげると、恥ずかしいくらい、超、超簡単入浴剤です。

でも、ミルク風呂の歴史は古いようで、エジプトでは、かの有名な、クレオパトラが潤いを保つため、ミルク風呂に入り、肌を磨いたと言われています。

肌の乾燥が気になるこれからの季節には、お勧めの入浴剤ではないでしょうか?
20061101220313.jpg

<材料>
牛乳 200cc (浴槽の大きさによって、量は加減して下さい)
お好みのエッセンシャルオイル  数滴
<作り方>
?牛乳にお好みのエッセンシャルオイルを数滴入れ、かき混ぜます。
??を入浴の際、バスタブに入れまぜるだけ!

エッセンシャルオイルは、油に溶ける性質をもっているので、直接バスタブにおとしても溶けません。
一旦、牛乳(コーヒー用のミルクなどでも可)に溶かしてから、バスタブに入れて下さいネ。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。