「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんの皮で「七味」もどきを作ってみよう♪
●みかんの皮で「七味」もどきを作ってみよう♪
さらにさらに。。みかんの皮はすてきな薬味にもなります!
ミカンの皮は古くから「陳皮」という漢方薬として使われてきました。
煎じて飲めば、体を温める効能があります。
風邪をひいたら無農薬のミカンを陰干しして、皮を煎じてハチミツを入れて飲んでみても良いと思います。
、今日は、これからの季節美味しいおそうめん用に
「七味」もどきを作ってみました!
ちなみに、七味唐辛子には、、
唐辛子の他、胡麻、山椒(サンショウ)、芥子、麻の実、(菜種、青海苔、蕃椒(バンショウ)、白薑(ビャクキョウ)、紫蘇(シソ)、陳皮(チンピ)、胡麻(ゴマ)、しょうがの粉などの中からその土地の風土や特色にあわせて七種の味が配合されるそうです。

この配合は各地まちまちで全国共通と言えるのは、唐辛子・山椒・ごまなどだそうです。

我が家では、陳皮に、山椒、青のリ、黒ゴマ、白ゴマ、一味唐辛子に麻の実をブレンドした七味を作ってみました。
子供たちにも大うけでしたよ。
20060729180337.jpg

<材料>
乾燥した無農薬みかんの皮(乾燥させる前にみかんはしっかり洗ってください)少々
山椒    少々 
青のリ   少々
黒ゴマ   少々
白ゴマ   少々
一味唐辛子 少々
麻の実   少々
<作り方>
?乾燥したみかんの皮をはさみで小さくみじん切りの様に切ります。
??をミルサーでパウダー状にします。
?パウダー状になったみかんの皮を漉し器でこし、粗いみかんの皮は除きます。
20060729180403.jpg

??にその他の材料を自分の好みでブレンドします。
20060729180351.jpg

       ↑
写真は、おそうめんと七味と自家製そうめんたれ です♪
以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

みかんジャムを作ってみよう♪
●みかんジャム
20060729132438.jpg

<材料>
みかん(正味) 500g
砂糖      250g
レモン汁 大さじ1
<作り方>
?みかんはうす皮をむき(ビタミンPが含まれるので、なるべる白いスジはつけたままにしましょう)、鍋に入れ、へらで潰します。
??に砂糖を加え、火にかけます。
?適度な粘度になったら、レモン汁を加え混ぜ、火からおろします。
(※どうしても、固まらない場合は、少量のでんぷんを水にとかした液を加えまぜてくださいネ)

ちなみに、ジャムは冷凍保存も出来ますよ♪

以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「ビタミンP&食物繊維入り健康食品」もどきを作ってみよう♪
●「ビタミンP&食物繊維入り健康食品」を作ってみよう♪
普通だったら、ゴミとして捨ててしまう「みかんの皮」も有効活用!だって、みかんに皮にもビタミンPや食物繊維などすごく貴重な成分がい~っぱい含まれているんです。
ちなみに、Mサイズのみかん1個当たりのビタミンPの含有量をみてみると。。
 果肉部分(普通食べるところ)  9mg
 スジ              7mg
 じょうのう(みかんの中の小袋)17mg
 皮             182mg!!  
なんと、皮にはこんなにもたくさんビタミンPが含まれているですよ。
20060729132503.jpg

<材料>
みかんの皮  適量
<作り方>
?まず、みかんの皮の白い部分をスプーンなどでこそぎとります。
?清潔な薄手の使い捨て手袋をし、丸くまるめます。 
?乾燥させるとビタミンPと食物繊維などが含まれた丸剤ができます。
冷蔵庫で保管して早めに飲みきりましょう。

以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「みかんの缶詰め」もどきを作ってみよう♪
●柑橘類は万能選手!~缶詰もどき、健康食品から洗剤、調味料、入浴剤などなど!~
柑橘類はほんとに万能選手!実から皮から種まで捨てるところなく、しかも、健康食品もどきから調味料、洗剤、入浴剤などまで!
いろ~んなものに活用できます。順次ご紹介していきますね!

~みかん編~
「みかん」なんてちょっと今時季節はずれですが、無農薬の上等なおみかんを頂きました。
主人が出張中で食べられないので、ちょっと「みかんの缶詰」もどきを作っちゃいました。
みかんには、βークリプトキサンチンやリモネン、ペクチン、クエン酸、食物繊維などといった、健康成分がいっぱい含まれています。
中でも、今話題の「β-クリプトキサンチン」はウンシュウミカンに特異的に多く含まれるカロテノイドで、がんの抑制パワーが報告されたり、最近では、骨粗鬆症やアレルギー、糖尿病に対する予防効果などのデータも報告されています。

●みかんの缶詰もどき
20060729131452.jpg

<材料>
a)
湯   500cc
重曹  小さじ1/2
みかん 2個     ※ちなみに皮と湯がいた重曹入りの汁は捨てないで!
            次の項目で使いま~す!
b)砂糖水
湯   100cc
砂糖    50g
<作り方>
?みかんの房をバラバラにし、白いスジはとっておきます。(みかんを食べる時の要領で!)
?沸騰したお湯に重曹を入れます。
?鍋の中に、房をバラバラにしたみかんを入れます。
?みかんの房の中果皮がとけたら、ざるにあげ、さっと水に通します。
注意しないと、あっという間に、中果皮がとけみかんがバラバラになってしまうので、ちょとくらい中果皮が残っているくらいが、ちょうど良いかも?!)
20060729131522.jpg

?砂糖水を作ります。別途鍋に、水と砂糖を入れ沸騰させます。あら熱が取れたら、?のみかんを入れ、冷蔵庫などで冷やします。

以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。