「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

natural field

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「酒かすパック」を作ってみよう♪
●「酒かすパック」を作ってみよう♪
今日、スーパーを覗いて見ると、できたてほやほやの「酒かす」が売られていました。
20060930090227.jpg

即座に思ったのは「美味しそう~、お肌に・・
そう、酒かすは、天然アミノ酸に美白パワーで有名なアルブチンが含まれています
夏、日焼けしたお肌にはバッチリのパックです!
日焼けが沈着してしまう前に、一緒にがんばってパックしましょうね!

<材料>
酒かす 20g
・水  少々
・クレイ  適量  適度な粘度になる量
・お好みで、ハチミツや、ヨーグルト、抹茶パウダー、ビタミンE(ソフトカプセルにハリを指し、液だけ押し出します)などを加えてお使い下さい。

20060930003433.jpg

写真(上)は、酒かすをペースト状にしたものです。これに、お好みのものをじゃんじゃんプラスしてパックしてください。
<作り方&使い方>
?酒かすに少量の水を加え、電子レンジで30秒ほど加熱します。
??をよ~くかき混ぜます。混ざりにくい場合は、ミルサーを使うと、きれいにペースト状になりますよ。
?他のお好みの材料を加え、洗顔後の肌にパックします。
?3分くらいおいて、ぬるま湯で洗い流します。

注)アルコールが含まれますので、弱い方はパッチテストをしてください。

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

山崎千里さんもご推奨?!「バナナパック」を作ってみよう♪
●山崎千里さんご推奨「バナナパック」を作ってみよう♪
心も顔もとってもかわいい、大好きな後輩Aちゃんから、教えてもらったレシピ♪
なんでも、あの美肌の代名詞としても有名な「山崎千里さん」ご推奨(御著書で紹介されている?!)のパック?!だそうです♪
私もこの週末、しっかりパック
して夏の暑さで、疲れ気味だったお肌をケアしようっと♪
ちなみに、上記のレシピはAちゃんから教えてもらったレシピです。

でも・・
欲どしい私は、つい、いろんなものを混ぜ込んで作ってしまいした(下のレシピ参照)
これじゃあ、バナナパックじゃない!
って・・。(ダハハ・・)
でも、パックの後は、すんごくツルッツルのお肌になったので、勘弁してね♪
では、皆さんも是非、挑戦してみてくださ~い♪
20060827151702.jpg

バナナパックの作り方
<材料>
バナナ…適量
ハチミツ…適量
<作り方>
?皮をむいたバナナをつぶし、ペースト状にしたら、ハチミツを加え、よく混ぜ合わます。
?後は、通常のパックの要領で、お顔にパックしてください。

バナナパック 欲張り編
20060827151715.jpg

<材料>
バナナ  …適量
ハチミツ …適量
ヨーグルト…適量
クレイ(生活の木なので売られています。)…適量
抹茶パウダー…適量
ビタミンE(健康食品です) …1カプセル 
<作り方>
?皮をむいたバナナをつぶし、ペースト状にしたら、その他の材料を加え、よく混ぜ合わます。
※ビタミンEカプセルはしばらく、容器または袋からだしておくと、外側のゼラチンカプセルの部分が柔らかくなってきますので、そこに針を刺し、液を押し出します。(針に刺さらないよう気をつけてください)
?後は、通常のパックの要領で、お顔にパックしてください。

なお余ったパック剤は、冷蔵庫で保存し早めに使い切ってくださいネ

以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「アボガド」でアボガドパックを作ってみよう♪
●「アボガド」でアボガドパックを作ってみよう♪

「アボガド」は、原産地は中南米で、古代アステカ時代から、「生命の源」と呼ばれて珍重されてきた果物だそうです。

「アボカド」は、別名「森(or畑)のバター」といわれるほど脂肪分が豊富で、全体の20%にもなります。しかも植物性の不飽和脂肪酸なので、血液中のコレステロールを増やす心配もなく、動脈硬化が心配な人も安心して食べることができます。
 体内の細胞が酸化するとシミやシワが増えたり、老化が進んだりしますが、アボカドに含まれるビタミンEやB群やカロテンなどは脂肪の酸化を防ぎ、若々しい体を保ってくれます。またカリウムなどのミネラルも豊富に含む果物です。
カリウムは体内の余分なナトリウムを体外に排泄し、血圧を下げる働きがあるため、高血圧でのぼせぎみの人にはお勧めです。
さらに、植物繊維も含みます。食物繊維は腸を刺激して便通をよくする働きがあります。
また、当然、栄養分が豊富なので、病中病後の、滋養食品としても良いと思いますヨ。


・・・・・・・・・・・・・・
アメリカに住んでいた時、マンションで月1回パーティーが開かれていたのですが、そこで必ずでていたのが、このアボガドとマヨネーズとをあえてディップにしたもの。
タコスに入れたり、チップにつけたりして食べていましたが、私は、スライスしわさび醤油で食べるのが大好き!マグロのトロにも似たコクのある味わいですよね。
実を裏ごしにしてスープにしても、おいしいそうです。
アボカドは年間を通して出回っていますが、いちばんの出盛り期というと初夏のころです。実が熟さないうちは皮が緑色をしていますが、熟すにつれてだんだん黒ずんできます。微妙に黒くなっている頃が買い時ですよね。

●「アボガドパック」の作り方●
20060805102501.jpg

ヘルシーフードとして人気のアボガドですが、バリなどでは、クリームマッサージなど頭部のエステにも重宝しているのだそうです。また、先日、お店でアボガドパックというのも発見しました。そこで!
早速、アボガドパックを作ってみました!
<材料>
アボガド     小さじ1
はちみつ     小さじ1/2
緑茶パウダー   少々
<作り方>
?よく熟したアボガドをスプーンでつぶし、はちみつ、緑茶パウダーを加え混ぜます。
20060805102448.jpg

?洗顔後の顔にたっぷりとのせ、5~10分ほどおき、軽くすすぎます。

※その後は通常のスキンケアをどうぞ♪

以上、「ワーキングママ」石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。