「365日 エコでヘルシーな手作りライフ」
体に良いこと・エコなこと大好き! 毎日、ワクワク楽しみながら、ヘルシーなこと、エコなことに取り組んでいます♪
リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

プロフィール

京都市在住。ヘルスフード&エコフード研究家。サプリメントアドバイザー&心理カウンセラー。薬剤師。 元来「手作り&健康な事」が大好きです。

Author:natural field


ブログ内検索

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

占いブログパーツ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訳あって、

下のブログへお引越ししました。

お手数ですが、こちら クリックの程、よろしくお願いします。

また、引き続き、ご愛顧の程、よろしくお願いします。


★fc2さま、永らくありがとうございましたm(u_u)m。


スポンサーサイト
コラーゲンスープで作る食物繊維たっぷりのヘルシーきのこ鍋を作ってみよう♪
コラーゲンスープで作る
食物繊維たっぷりのヘルシー鶏きのこ鍋を作ってみよう♪
寒くなってきましたね。
今日は、最近話題の「手作りコラーゲンスープ」で作るお鍋です。
皆さんもよくご存知のコラーゲンは、お肌や骨が作られる時、基礎となる成分。
気がけて摂りたい健康成分ですよね257
今日の材料は、鶏肉の皮を使いました。
鶏の皮には、コラーゲンも含まれていますが、脂もたくさん含まれています。
そこで、そのままつかわず、一旦脂を取り除く処理をしてからお鍋に使用します。
鶏きのこ鍋 
●低カロリーコラーゲンスープの作り方
【材料】
鶏の皮 400g (他、鶏の軟骨、鶏の手羽先、などでもOK)
水 800cc
【作り方】
1.熱湯で鶏の皮をさっとゆがき、煮汁は捨てます。
2.再度、鍋に、①の肉、水を加え、20~30分加熱
  (※この時間は肉によって変わりますの調整して下さい)します。
3.火からおろし、一旦冷まします。
4.スープを別の容器に移し、冷蔵庫で冷やします。
  写真の様に、しばらく置いておくと、脂分が上層に浮いて固まりますので、
  脂分をそっと比較的簡単に脂分がとり除けます。 
  冷蔵庫で保存します。
 
 P2250001-1.jpg →コラーゲン縮小
※1回だけでなく、2~3回くらいは繰り返しコラーゲンがとれますので、1~4を繰り返して下さい。
 
鶏きのこ鍋の作り方
<材料(4人分)>
 鶏ひき肉 300g
でんぷん 小さじ4
卵   1/2個
 ニラ   半束
 しめじ 1パック
 エリンギ 1パック
 しいたけ 1袋
 えのき茸 1パック
 ブナピー 1袋
 まい茸  1袋
   他、お好きなきのこ類を・・348
<スープ>
 コラーゲンゼリー 500cc
 しょうゆ 大さじ3
 みりん 大さじ1
 だしの素 少々
 必要な場合、 一味唐辛子を添えて。
【作り方】
1.ボールに鶏ひき肉、でんぷん、卵をいれよく混ぜます。
2.その他の具材を適当な大きさに切ります。
3.鍋に上記のコラーゲンゼリー(=コラーゲンスープ。冷蔵庫から出したすぐはゼリーのようにプルプルです)を入れ、火にかけ、1)を一口大のボール状にした1)と、ニラ以外の具材を入れ、しょうゆ、みりん、だしの素を加え煮ます。
4.火が通ったら、ニラを入れ味をしょうゆ他で調えていただきます。
これで、お肌もぷりっぷり♪かも!
以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピより。
 
 

大変、ご無沙汰しております。


公私共に、いろ~んなことがあり、

かなり、長~いこと、更新、ストップしてました・・。


でも・・

ようやくここにきて、落ち着いてきた感じ・・。


最近、周りの知人から、「ブログやれへんの?ブログ、やり~!やり~!(←関西弁)」

とのリクエストの声なども頂き、

また、稚拙ながら、私のライフワークとして、

ブログを再開してみようなか、って気になったところです。



本当に、久方ぶりで恥ずかしい限りですが、

いろんなこと、つれずれのことを

私の出来る範囲で、私のペースで・・

また綴っていければ、と思っています。


というわけで・・

久方ぶりではございますが、また、よろしくお願いいたします(ぺこりん)。

超簡単!雛ケーキを作ってみよう♪
●超簡単!雛ケーキを作ってみよう♪
3月に入りました♪すっかり気分は春ですね♪
ところで、今日は、ひな祭りです!
ということで、今日は、すごく簡単に作れる雛ケーキのご紹介です
子供でも作れるので、是非、今日はお子様と一緒に、超簡単雛ケーキを作ってみてください♪
では、作り方です!

070303_1020~0001.jpg

<材料>
スティックロールケーキ  1本
イチゴ  適量
生クリーム  1パック
砂糖     小さじ3(お好みで調節してください)
バニラエッセンス  少々

<作り方>
?生クリームを泡立て、途中、砂糖・バニラエッセンスを加え、角が立つまで泡立てます。
?スティックロールケーキを広げ、その上に、薄く生クリームを塗ります。
20070303145634.jpg

??の上にスライスしたイチゴを並べます。
070303_1021~0001.jpg

??をもう一度、巻きなおします。
??を適当な長さのところで、斜めに切り、雛ケーキ用の女雛・男雛の飾りを飾れば出来あがり♪
070303_1021~0002.jpg


以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「おふ」を使ったカール風健康スナックを作ってみよう♪
こんにちわ!

2月というのに、暖かいですね~。
毎年決まって1~2月に着ていた厚手のコートも、
今年は袖を通さないままで終わりそうです。。。

ところで・・・

皆さん、私のつたないブログに、
いつも遊びに来ていただいて本当にありがとうございます。
今までは、どちらかというと、

市販で普通売られているようなものを我が家で作ってみよう♪」

という主旨のものを主に紹介してきました。

実は、私は、現在、健康品を開発し皆様にご提供するという仕事をしたり、
皆様の健康相談にお応えするという仕事をさせて頂いています

そんな仕事の関係上、
「皆さんに健康になって頂きたい、より健康を維持して頂きたい!」
という気持ちがいつもどこかにあります。

そして、その健康を維持して頂く上で一番大切なのは、

やっぱり「毎日の事だよね!」というところに辿り着きました。

レトルト品もいいけど、
そればっかりだったら、
やはりビタミン・ミネラルなども不足してくる・・・

最近、問題になっている「いじめ問題」などの根底にも、
アンバランスな栄養の問題なども潜んでいると思います。

できれば、少しずつでも良いので、
「自分でを作る」っていう作業の中で
毎日のお事の大切さ
をちょっとは考えたいな!

そんな思いなどもあり、このブログをスタートすることにしたのですが、
最近、当初の主旨からちょっと違ってきた、というか、広がってきたような気がしています。

今までは、「簡単に作れる市販品や我が家で作れる手作り化粧品」
などを主に紹介させて頂きましたが、

上のような主旨で、できれば、今後は
もっと大きな枠組みで、私の書き溜めたレシピなどなどを
紹介していければと思っています。よろしくお願いします。

(※ちなみに、( ビューティー&ダイエット)は個人的な趣味の部分も織り交ぜて・・・です

こんな偉そうなことを書いていると、すごく極めているように聞こえますが・・・実は、全~然!

本当に手抜きもあり、いい加減な私ですが、
是非、草の根運動的に仲間が増えていけばいいな~、
なんて思って良いる次第です。

というわけで・・・前置きがすごく長くなってしまいましたが・・・

そこで、今日は我が家で作る

「お」を使ったカール風健康スナックです。

市販されている「カール」のあっさり健康版!って感じです。
でも、かなり、美味しいです!

「だまされた」と思って、是非、一度作ってみてくださいね!

では、作り方で~す♪

●「お」を使ったカール風健康スナックを作ってみよう♪

<材料>
       適量
オリーブオイル  少々
カレー粉     少々
ガーリックパウダー 少々
塩・こしょう   少々
20070212112533.jpg

<作り方>
?オリーブオイルにカレー粉、他香辛料を入れ混ぜます。
20070212112546.jpg

??におを入れあえます。
20070212112558.jpg

?オーブンで2~3分焼きます。
20070212112540.jpg

?お皿に並べ、上から、カレー粉及び塩を振りかけたら、出来上がり♪
20070212112553.jpg


・・・たんぱく質(小麦粉グルテン)が豊富に含まれています(100g中約30g)
割には、コレステロールは0です。お肉の代替としてとってもヘルシーな材です。

オリーブオイル・・・善玉コレステロールを増やしてくれます。

カレー粉・・・カレー粉の黄色の素になっている「ターメリック」には、
肝臓に良い「クルクミン」という成分が豊富に含まれています。
ちなみに、ターメリックは日本では、
「お酒の友」として有名な「ウコン」と呼ばれています。
また、カレー粉には、ターメリック以外にも、多くの健胃成分が含まれます。


以上、「ワーキングママ石田美由紀のワクワクヘルシーレシピ♪より。


テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。